一箇年五箇月

09malc:一箇年五箇月

報国寺なのか?そうなのか?

Dsc_1937_3

4時間も歩いてしまった山イーヌ。

ただいま両足筋肉モリモリです。骨折する気配なし。

P1230190 A5 A1   

P1230187 P1230184 P1230186

S4

山にいるときのマルクはキリっと野生の顔になる。

山魂がうなるのである。といっても遠吠えなんぞしない。

A3

海岸から山を進んでいくと

突然、山は竹林になった。

鎌倉にある「報国寺の竹林」の空気にとてもよく似ていた。

竹林の山を歩いていたら、また山からパワーをもらった気がした。

Dsc_1914

そして

彼女は帰宅後、鏡にうつる自分の顔に見とれていた。

「山パワーを浴びたアタシ、一段とカワイイわぁ。」

++

覚書

++

本日、マルクさん血をぬく。

採血検査結果:内臓すべて問題なし。