glico:八箇月/malc:一箇年八箇月

キニナル

B1_2

あんなにポカポカ陽気だったのに、

一気に真冬になってしまった仙台。

せっかく咲いたお花たちも、シュンとしぼんでしまったよ。

でも、こどもとイヌはいつでも元気イッパイ。

B3

M「甥っ子2号車…なにかしているねぇー。」

B4

M「非常に気になるねぇー」

B5

M「ちょいと!気になるんだけど。。。」

B6

M「気になるんだけど。」ヒソヒソ

G「なになに?」ヒソヒソ

B7

G「めっちゃ、気になるねぇ~。」

結局、何をしていたのだろう。誰もが知らないのだ。

当たり前のモノ。

M4_2

サクラが咲き始め、

M2

モクレンの花も咲き始めたころ、

M1_5

ついに35日ぶりに我が家にもガスがきました。ありがとう。

S2_2

当たり前のモノは、実は当たり前でなくって、

美味しい空気だって、

蛇口から出る水だって、

カチっとひねるガスだって、

ジャーって流す下水道だって。

決して、当たり前のモノではないのです。

当たり前のモノが当たり前ではなくなって、

はじめて、その重大さに気がつくものです。

蛇口をひねったとき、

一滴も水が出なかった、あの感じは一生忘れないでしょう。

M7

そして、この方々も悪臭を漂わせながら、ついに40日ぶりのお風呂に入りました。

M6_4

まるで、貴婦人のようになりました。

   

サクラサク

S10

あ!

S7

あ!!

S8

あ!!!

S1

ついにサクラがサイタヨ!

S5

春になったんだね。

S4_2

センダイにも春がきたよ!

ノンフィクション

昨夜のつづき…

これは、貴重な「イーヌ狩り」の記録です。

ノンフィクションでお届けします。

I1

獲物をみつけるマルクさん。ベンチに身を隠すグリコさん。

I2

ガウガウと獲物を誘き寄せるマルクさん。耐えるグリコさん。

I3

背後にまわるマルクさん。それにハっと気がついたグリコさん。

I4

再び背後でガウガウ攻撃を行うマルクさん。耐えるグリコさん。

I5

ついに顔面に飛びつくマルクさん。驚くグリコさん。

I6

狙った獲物は逃がさないマルクさん。後ずさりするグリコさん。

I7

再び背後から狙う作戦のマルクさん。カメラマンに助けを求めるグリコさん。

I8

もはやハイエナにしか見えないマルクさん。ハイエナを目で追うのグリコさん。

I9

もう待てないハイエナさんマルクさん。怯えるグリコさん。

I10

ついに牙をむけたマルクさん。絶体絶命のグリコさん。

I11

「あ、イケメンだ!」最終手段、気をそらす作戦に出たグリコさん。

「え?どこどこ?」気がそれちゃったマルクさん。

I12

「どこどこどこ!」イケメン探しにむかうマルクさん。助かったグリコさん。

I13

「イーヌ狩り」から免れたグリコさん。

I14

作戦成功グリコさん。

※決して仲が悪いわけでは(?)ありません。

春まであともう少し。

A1

仙台にもようやく「開花宣言!」

というのに、近所の公園のサクラはまだまだのようです。

サクラが満開になるころには、きっとみんなの笑顔も戻ってくるはず。

A2

緑も芽吹き始めてきたんだから。

Aa3

この方たちも裸族で生活できる春が待ち遠しいのです。

Aa6

何かを思い出したグリコさん。

Aa5

誰もいないことを確認するグリコさん。

Aa1

「シ・・・・・・・・・・・・・・」

Aa4

何も無かったことにしているグリコさん。何かが気になるマルクさん。

Aa3_2

やっぱり気になるマルクさん。

Aa2

あ、ばれました。

つづく・・・

0412゜

Photo3

本日0412゜はわたしの生まれた日。

0時ポン!から本当にたくさんのMAILやメッセージを頂きまして、

ありがとうございました。

まさか、こんな感じで誕生日を迎えるとは夢にも思いませんでしたが、

今は誕生日を怪我なくむかえられたことに感謝するだけです。

ココロアタタカイメッセージありがとう!

いつも忘れずにメールをくれてありがとう!

食事会を開いてくれてありがとう!

プレゼントありがとう!

みなさんに出会えたことが一番のプレゼントです。

11日。

128_2

あれから1ヶ月が経ちました。

1ヶ月前の今、

わたしは車の中でラジオを聴いて夜空を眺めていました。

両腕にマルクとグリコを抱えて。

とても冷たい雪がうっすらと積もる夜でした。

この1ヶ月は必死に無我夢中で駆け抜けた日々でした。

命の大切さ、人のあたたかさ、せつなさ、やりきれなさ…

こんなに考える日々はなかったはずです。

124

この想いは決して忘れないでしょう。忘れてはいけないのです。

123

だから、このキャンドルだけは残しておこうと思います。

126

色違いのキャンドルなのに

ゴールドのガラスは粉々になり、何一つかけらが残っていない。

127

地震、津波、原発で、みんなのココロも粉々にされたけど、

この地でまたチカラを合わせて立てあがって欲しいのです。

122

一歩一歩、みんなは歩き始めているよ!

甥っ子1号車は今日から小学校の門をくぐりました。

130

数週間前まではケーキなんて買えるとは夢にも思いませんでしたが、

ちゃんと買えるようになったんだから。絶対大丈夫よ。

走れ!そして飛べ!!

Gm1

わたしたちは元気でやっていますよ。余震にだって負けないんです。

チカラ。

Dsc_0081

今わたしたちはみんなの愛で生きています。

Dsc_0045

たくさんの物資を送ってくれました。ありがとう。

Ka1

わたしたちを心配してやさしい言葉をくれました。ありがとう。

Dsc_0035

笑いと勇気をくれました。ありがとう。

Dsc_0111

素敵な仲間に出会いました。ありがとう

Dsc_0099

遠くから復旧にきてくれた人たちと出会いました。ありがとう。

Dsc_0053

わたしたちは決して一人では生きていけません。

みなさんの愛で生きられるんです。

だから、がんばろう。みんなが応援しているよ!

そうだ うれしいんだ!

An1_3

「おそれるな がんばるんだ 勇気の花が ひらくとき 

ぼくが空を とんでいくから きっと 君を助けるから」

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/85887/full/

震災後、ずっと停電だったので1日FMラジオを流していました。

被災地の子供たちへの向けて流していたのでしょう。

「アンパンマンのマーチ」が流れていました。

何度も何度も耳にしていた曲でしたが

震災後、初めてこの歌詞の意味を噛みしめて涙しました。

An2

「アンパンマンのマーチ」

作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 守るため

なにが君の シアワセ

なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!

忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は 飛ぶんだ
どこまでも

そうだ 恐れないで
みんなのために
愛と 勇気だけが 友達さ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 守るため

時は はやく すぎる
光る星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

「そうだ!生きていることを喜ぼう!

たとえ胸の傷が痛んでも!忘れないで 夢を!!」

より以前の記事一覧